《全国高校ラグビー県予選》桐一、初花園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
念願の花園切符を手にし、抱き合って喜ぶ桐一フィフティーン=県営ラグビー場
明和県央―桐生第一 後半26分、2本目のトライを決めた県央WTB高橋

 高校ラグビーの第98回全国大会県予選は11日、前橋市の県営ラグビー場で決勝が行われ、桐生第一が34―24で明和県央を下し初優勝に輝いた。桐一は前半の半ばから3連続トライで主導権を握り、後半も2トライを重ねて大きくリード。終盤の県央の猛攻を振り切った。本大会は12月27日に大阪・花園ラグビー場で開幕する。

 ▽決勝

桐生第一 34(20―5)24 明和県央
      (14―19)
桐一31120 22014 34
  TGP前 TGP後 計
県央1005 32019 24
▽交代・入替
【県】渡辺完(原田)、高橋(山崎)、山中(唐沢)、内山(神尾)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事