ビック、誘電 日本一狙う 女子ソフト日本リーグ 17、18日に決勝T
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
攻守に活躍するビックの主砲山本。昨年決勝は日本一を呼び込む先制点を挙げた
誘電の「二刀流」藤田は走塁も全力。4位進出から下克上にまい進する
 

 女子ソフトボールの日本リーグ1部は17、18の両日、東京・神宮球場で上位4チームの決勝トーナメントを開き、2連覇を狙う2位ビックカメラ高崎と25年ぶりの優勝を目指す4位太陽誘電が出場する。

 ビックは1位トヨタ自動車と、誘電は3位豊田自動織機とそれぞれ初戦を行う。ページシステムにより、ビックとトヨタは2連勝か、初戦敗退後の2連勝で優勝。誘電と豊田は3連勝が優勝条件となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事