《ローラースケート》アジア選手権、初出場3位 東京福祉大・長岡 芽以 さらなる飛躍を
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 スピード系ローラースポーツの長岡芽以(東京福祉大2年、ネーブルカドモトスジャパン)が躍進している。今春二つの全国大会で計八つの銅メダルを取り、9月のアジアローラースポーツ選手権(韓国)は3000メートルリレーで3位入賞を果たした。「学ぶことの多いシーズンだった」と今季を振り返り、さらなる飛躍を誓う。

 ながおか・めい 1999年1月生まれ。渋川南小―渋川中―高崎商大附高―東京福祉大。小学4年でローラースケートを始める。146センチ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事