先手 気合の一撃 全日本空手選手権 8、9日に東京
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人組手女子 高校生ながら県選手権を制し、初の代表として全日本に挑む関塚
個人組手男子 3度目の挑戦で上位進出を狙う吉岡
大会へ向け、練習に熱が入る選手

 空手道の第46回全日本選手権が8、9の両日、東京武道館と日本武道館で行われる。本県からは個人組手男子に吉岡大樹(渋川特別支援学校教)、同女子に関塚佳代(高崎商大附高2年)が出場。

 団体組手は男女それぞれ選抜メンバーが参加する。個人、団体ともに今年を締めくくる大舞台での上位進出に向けて気合十分だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事