健大高崎 初戦突破 4強懸け きょう明秀日立と対戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
健大高崎―桐光学園(神奈川) 5回途中でリリーフし、無失点に抑えた健大の左腕藤原=神奈川・サーティーフォー保土ケ谷球場
4回2/3を1失点と粘った先発吉田
健大高崎―桐光学園(神奈川) 4回裏桐光1死一、三塁、一ゴロの打者辻をアウトとした一塁山下から送球を受け、一走楠本をタッチアウトで併殺とする遊撃大越=神奈川・サーティーフォー保土ケ谷球場

 【神奈川=入山亘、中里圭秀】来春の選抜大会につながる第70回秋季関東地区高校野球大会は24日、横浜市のサーティーフォー保土ケ谷球場など2会場で1回戦の残り4試合が行われ、群馬1位の健大高崎は3―1で桐光学園(神奈川3位)に競り勝った。今夏の甲子園優勝校で野村佑希(伊勢崎境西中出身)が所属する花咲徳栄(埼玉1位)は敗れた。25日は準々決勝4試合を行う。例年なら選抜濃厚となる4強を懸け、健大は午後0時半から横須賀市の横須賀スタジアムで明秀学園日立(茨城1位)と対戦する。

  ▽1回戦

 健大高崎(群馬1位)
  011 001 000―3
  000 010 000―1
 桐光学園(神奈川3位)
 ▽二塁打 山下(健)中沢、谷村(桐)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事