《4回戦》高崎 前半で打ち勝つ 伊勢崎清明に10―6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高崎―伊勢崎清明 9回表高崎2死二塁、左越え2点本塁打を放ち次打者の樺沢とハイタッチして喜ぶ星野(中)=高崎城南
高崎―伊勢崎清明 3回裏清明1死二塁、川島が左越え2点本塁打を放つ=高崎城南

 ▽4回戦

高崎
 340 000 102―10
 302 100 000―6
伊勢崎清明

【高】渡辺-緒方
【伊】関、長田-高山
▽本塁打 星野(高)高山、川島(伊)
▽二塁打 星野、樺沢(高)小倉、荒木(伊)

 高崎が打ち勝った。初回は星野、樺沢、森田の適時打などで3点を先制。直後に追い付かれたが、二回は6安打を集中して4点を勝ち越した。先発渡辺は6失点ながら、五回以降は反撃を許さず完投した。

 伊勢崎清明は初回に高山、三回にも川島が2ランを放って食い下がったが、終盤は好機を逃した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事