《3回戦》前橋育英 中盤に主導権 明和県央に5―0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▽3回戦

前橋育英
 000 031 010―5
 000 000 000―0
明和県央

【前】皆川―戸部
【明】長井―市場
▽本塁打 皆川(前)
▽三塁打 市場(明)
▽二塁打 戸部(前)

 前橋育英が中盤に主導権を握り快勝した。五回に丸山の左前適時打と皆川の2ランで3点を先制。六、八回は黒沢の左犠飛、田中のスクイズで加点した。先発皆川は3安打12奪三振で完封。

 明和県央は六回まで得点圏に走者を置けず。九回は2死から三塁打の市場をかえせなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事