《3回戦》前橋東 17安打延長制す 太田工に5―4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本塁を突き、久保田(6)とハイタッチする西山=桐生

 ▽3回戦

前橋東
 201 001 000 01―5
 022 000 000 00―4
太田工

(延長十一回)
【前】今泉、西山-市川
【太】長、岡部-佐藤
▽三塁打 長尾、佐藤(太)
▽二塁打 西山2、市川(前)

 17安打で小刻みに加点した前橋東が接戦を制した。1点を追う六回、2死から西山、関口の連打で同点。十一回1死一、三塁で笹沢が中前に運んで勝ち越した。2番手西山は四回以降、失点を許さなかった。

 太田工は三回、失策絡みで2死一、三塁とし、佐藤の適時三塁打で逆転したが、以降は逸機が続いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事