《2回戦》太田工 延長で逆転勝ち 吉井に3―2

 ▽2回戦

太田工
 000 000 020 01―3
 000 200 000 00―2
吉 井

(延長十一回)
【太】長、岡部―佐藤
【吉】有賀―高橋
▽三塁打 北島(太)

 太田工が延長十一回2死二塁から、北島の中前適時打で勝ち越して逆転勝ち。2点を追う八回に北島、岡部の連打などで2点を返し、五回からロングリリーフの岡部が無失点で抑えた。

 吉井は四回に田村、佐藤の適時打で2点を先制したが、粘投した先発有賀が終盤に力尽きた。

関連記事
スポーツ > 高校野球の記事