《2回戦》前橋育英 序盤に集中打 館林に8―3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▽2回戦

前橋育英
 320 300 000―8
 120 000 000―3
館 林

【前】根岸、木島、丸山―戸部、小池
【館】中村、志賀、山崎―倉持
▽三塁打 丸山、北原、飯島(前)
▽二塁打 戸部、丸山、皆川、飯島(前)宮野陸、松永、矢嶌(館)

 前橋育英が13安打8得点でリードを譲らなかった。二回までに5点を奪うと、四回も皆川、飯島、北原の長打で3点を追加。計7長打で圧倒した。投手陣は3人の継投で3失点に抑えた。

 館林は二回までに6安打を集め3得点したが、三回以降は好機を生かせず、ゼロ行進となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事