《1回戦》前橋育英 盤石スタート 前橋に8―1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋―前橋育英 1回裏育英1死二、三塁、戸部が堀口、飯島をかえす中前打を放つ=高崎城南

 ▽1回戦

前 橋
 100 000 0―1
 300 104 ×―8
前橋育英

(七回コールド)
【前】須永、高橋優-田端
【育】皆川、根岸-戸部
▽三塁打 亀津(前)皆川(育英)
▽二塁打 飯塚(育英)

 前橋育英が七回コールド勝ち。1点を追う初回、飯島、戸部の連打で逆転すると、六回には皆川の適時三塁打などで4点を追加。先発皆川と、根岸の継投で3安打1失点に抑えた。

 前橋は初回、三塁打の亀津を八幡が遊ゴロでかえし先制したが、その後は打線が沈黙した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事