《1回戦》桐生第一 じわじわ攻める 桐生西に7―0

 ▽1回戦

桐生西
 000 000 0―0
 102 031 ×―7
桐生第一

(七回コールド)
【西】稲垣、大塚、籾山-張田
【一】速水-伊藤
▽二塁打 大沢、金田(一)

 桐生第一は初回無死満塁から鏑木の左犠飛で1点を先制。三回に河野の適時打、五回も金田の中越え二塁打などで着々と加点した。投げては先発速水が被安打6で7回を零封した。

 桐生西は六回、宮崎、木村の連続安打で一死一、二塁の好機をつくったが、後続を断たれた。

関連記事
スポーツ > 高校野球の記事