《1回戦》常磐 接戦を制す 西邑楽に3―2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▽1回戦

常 磐
 000 000 021―3
 000 000 101―2
西邑楽

【常】仙波-小沢
【西】伊与久-茂木
▽本塁打 坂下(常)
▽二塁打 坂下、山上2、小沢(常)酒巻(西)

 常磐が終盤の攻勢で接戦を制した。1点を追う八回に坂下の本塁打と、小沢、山上の連続二塁打で逆転。九回は三宅の内野安打から小田の犠打などで追加点を挙げ、これが決勝点となった。

 西邑楽は九回1死満塁から藤林の左犠飛で1点差に詰め寄ったが、あと一歩及ばなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事