前橋育英、健大高崎ともに初戦突破 春季関東高校野球
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
駿台甲府(山梨)―前橋育英 10回裏育英、1死二、三塁、黒沢の左犠飛で三走田中(7)が本塁を突きサヨナラ=茨城・水戸市民
石岡一(茨城)―健大高崎 4回裏健大2死二塁、小野寺が小野をかえす右越え3塁打を放ち4点目=茨城・水戸市民
優勝旗を返還する前橋育英の飯島主将(右)

 【水戸=宮崎浩治、椛沢基史、中里圭秀】高校野球の第69回春季関東地区大会初日は20日、茨城県の水戸市民球場などで1、2回戦の各2試合を行い、前橋育英と健大高崎がともに初戦を突破した。2回戦から登場した育英は駿台甲府(山梨2位)との延長戦を1―0で制し、8強に進出。健大は1回戦で石岡一(茨城4位)を7―0と八回コールドで下した。大会第2日の21日は2回戦の残り6試合を行い、健大がひたちなか市民球場の第3試合(午後2時開始予定)で山梨学院(山梨1位)と対戦する。

 ▽2回戦(水戸市民)

駿台甲府(山梨2位)
 000 000 000 0―0
 000 000 000 1x―1
前橋育英(群馬1位)

(タイブレーク十回)
▽二塁打 花輪 堀口

 ▽1回戦(水戸市民)
石岡一(茨城4位)
 000 000 00―0
 300 110 02x―7
健大高崎(群馬2位)

(八回コールド)
▽三塁打 安里 小野寺
▽二塁打 大越 渡口

 ▽1回戦
横浜(神奈川)
 100 303 3―10
 000 000 0―0
土浦湖北(茨城)

(七回規定によりコールドゲーム)
(横)塩原、万波-福永、辻村
(土)矢萩、池田、田島-永長
▽本塁打 長南(横)

 ▽2回戦
東海大相模(神奈川)
 733 01―14
 002 00―2
千葉敬愛

(五回規定によりコールドゲーム)
(東)秋田、野口-山田翔
(千)新原、石山-香取
▽本塁打 黒沢(東)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事