《準決勝》健大高崎 足攻全開 農大二に8―1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
健大高崎―農大二 2回表健大1死一、三塁で、一走湯浅が二盗を決める=上毛新聞敷島
6回を投げ、被安打5自責点0と好投した健大高崎の先発伊藤

  ▽4回戦(上毛新聞敷島)

 健大高崎
  030 410 0―8
  000 010 0―1
  農大二

 (七回コールド)

 健大高崎が9安打で8得点と効率良く攻めてコールド勝ち。二回は湯浅の適時打をはじめとして3点先制し、四回は2本塁打や安里のスクイズなどで4点を加えた。先発伊藤は6回を被安打5と好投した。

 農大二は二回、内野安打の野村が三塁まで進んだが得点できず。五回に1点を返すにとどまった。


「楽しい3年間」農大二・田中大夢主将の話
 粘り強く戦えた。人間的に成長でき、楽しいことが多い3年間だった。後輩には悔しさを糧に頑張ってほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事