《4回戦》育英貫禄勝ち 高崎商大附に8-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋育英-点本塁打を放つ=上毛新聞敷島
初登板の夏のマウンドで力投する高崎商大附先発の塚越
一体となった応援を送る高崎商大附スタンド

 ▽4回戦(上毛新聞敷島)

前橋育英
 002 003 3-8
 000 000 0-0
高崎商大附
 (七回コールド)

 投打のかみ合った前橋育英がコールド勝ちした。三回は丸山の犠飛と戸部の適時打で2点先制。5点リードの七回は吉沢の3ランで勝負を決めた。投手は皆川と吉沢の継投で無失点。

 高崎商大附は五回に本多、七回に浜名が安打で出塁したが、後が続かなかった。

「次のステージへ」高崎商大附・荻原渉主将の話
 雪辱できず悔しいが、厳しい練習を乗り越えて成長できた。それぞれ自信を持って次のステージに進んでほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事