《3回戦》伊勢崎清明 打線好調 渋川青翠に7-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渋川青翠―伊勢崎清明 3回裏清明2死二塁、川島が高山をかえす左越え三塁打を放つ=高崎城南
おそろいのタオル、Tシャツで応援する渋川青翠の保護者ら

  ▽3回戦(高崎城南)

  渋川青翠
  000 000 0―0
  205 000 ×―7
 伊勢崎清明

 (七回コールド)

 序盤の大量点で伊勢崎清明がコールド勝ちした。初回に高山の適時打と相田の犠飛で2点を先制。三回も長短5安打を集めて5点加えた。先発長田は6回無失点。七回は安原が締めた。

 渋川青翠は2点を追う三回、1死一、三塁の好機を生かせなかったのが痛かった。


「後輩、強くなって」渋川青翠・角田涼太主将の話
 守備からリズムをつくりたかった。まだ若いチーム。後輩にはもっと力を付け、強くなって勝ってほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事