《2回戦》太田東 手堅くリード 富岡実に5-3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
富岡実-太田東 3回裏太東2死三塁、村田が左越え2点本塁打を放ちガッツポーズ
富岡実-太田東 5回表富実2死二、三塁、倉林が神戸、山口をかえす適時打を放つ=高崎城南

  ▽2回戦(高崎城南)

 富岡実
  000 030 000―3
  005 000 00×―5
 太田東


 太田東が序盤のリードで逃げ切った。三回に村田の2ランを含む6長短打を集め、5点を先制した。先発長内は7回を投げ被安打2、自責点1と好投。2番手松村が2回を完全に抑えて試合を締めた。

 富岡実は五回に倉林の中前適時打などで3点を返したが、それ以上の追い上げは阻まれた。


「自信になった」富岡実・神戸絢主将の話
 厳しいこともあったが、少ない人数でも戦えたのは自信になった。次の代も頑張ってほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事