《2回戦》樹徳 逃げ切り勝ち 館林商工に8-7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
館林商工―樹徳 4回裏樹徳無死、山田が左越えのソロ本塁打を放ち、勝ち越し=高崎城南

  ▽2回戦(高崎城南)

 館林商工
  103 200 100―7
  402 200 00×―8
  樹 徳


 樹徳が逃げ切った。初回に吉田のソロと嶋田の3ランで逆転。同点とされた三回に嶋田と小磯の連続適時打、四回に山田のソロなどで勝ち越した。先発小寺は10安打を浴びながらも完投。

 館林商工は四回に種田、関元の適時打で同点。七回には1点差に迫ったが、及ばなかった。


「仲間、監督に感謝」館林商工・川上広夢主将の話
 諦めず戦う自分たちの野球ができただけに、悔しい。こんな自分を信頼してくれた仲間や監督に感謝している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事