《2回戦》桐生工 完勝スタート 藤岡北に9-2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
藤岡北―桐生工 5回裏桐工1死三塁、三田が長谷川をかえすスクイズを決め9点目=高崎城南
最後までエールを送る藤岡北の応援団

  ▽2回戦(高崎城南)

 藤岡北
  000 001 1―2
  203 040 ×―9
 桐生工

 (七回コールド)

 桐生工が着実にリードを広げた。初回に2点先制すると、三回は島の2点適時打などで3点を追加し、五回も森田、長谷川の2長打が飛び出し、4得点。投手陣は計2失点にとどめた。

 藤岡北は六回に堀越の左前打で1点、七回も押し出しで1点を挙げたが、反撃が遅かった。


「笑顔でできた」藤岡北・岡田弥代主将の話
 笑顔で試合ができた。3年は2人だけで、下級生がよくついてきてくれた。監督も2年半教えてくれて感謝したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事