《3回戦》前橋育英 最終回勝ち越す 桐生に3-2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▽3回戦(上毛新聞敷島)

前橋育英
 002 000 001―3
 200 000 000―2
桐 生
▽三塁打 北原(前)
▽二塁打 梅沢、石田、笹沢(前)植木2(桐)


 前橋育英が逆転勝ちした。三回2死から丸山が左前打で出塁し、北原と石田の連続適時打で同点。九回1死から内野安打の久保が二盗を決め、恩田が勝ち越しの中前打を放った。

 桐生は初回に4連打で2点を先制。五、六、八回も得点圏に走者を進めたが生かせなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事