《準々決勝》関学附 好守に隙なし 富岡に9-2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関学附―富岡 8回表関学附1死二塁、中里の右前打で岡本がかえり8点目=桐生

 ▽準々決勝(桐生)


関学附
 000 101 421―9
 000 110 000―2
富 岡
▽二塁打 柴田2、河田、岡本(関)


 関学附が終盤に得点を重ねた。七回、岡本と中里の連打に四球を絡めて1死満塁とし、来須の犠飛で3点目。柴田と河田の連続長打で、さらに3点を加えた。先発福田は8回2失点。

 富岡は1―1の五回、横山の適時打で1点勝ち越したが、以降は散発4安打に終わった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事