《2回戦》前橋 競り勝って16強 伊勢崎興陽に4―1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋―伊勢崎興陽 7回表前橋1死満塁、相原が走者一掃の右中間二塁打を放つ=上毛新聞敷島

 ▽2回戦(上毛新聞敷島)

 前 橋
 100 000 300―4
 001 000 000―1
伊勢崎興陽
▽二塁打 相原(前)


 前橋が競り勝った。初回、先頭阿久沢の左前打を足場に須藤の犠飛で先制。七回は1死満塁で相原が走者一掃の適時二塁打を放ち、勝ち越した。先発小池は11奪三振、1失点で完投した。

 伊勢崎興陽は三回1死満塁から尾形の適時打で一時同点としたが、後が続かなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事