《2回戦》桐生第一 初回に猛攻 市前橋に10―0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
市前橋―桐生第一 2回裏桐一1死二、三塁、伊藤が岡崎をかえす右前打を放ち8点目=上毛新聞敷島

 ▽2回戦

市前橋
 000 00―0
 720 01x―10
桐生第一
(五回コールド)
▽三塁打 前原(前)
▽二塁打 伊藤(桐)


 桐生第一がコールド勝ち。初回、金田の2点適時打で先制し、その後も立石の中前打や3四球などで一挙7点。五回は高橋昂の適時打で勝負を決めた。投手は本木、杉山のリレーで無失点。

 市前橋は古沢と前原の1安打ずつに抑えられて得点できず。序盤の失点が重かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事