《1回戦》市前橋 乱打戦を制す 利根実に12―10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
市前橋-利根実 8回表市前1死三塁、佐鳥の適時打で斎藤がかえり勝ち越し=高崎城南

 ▽1回戦(高崎城南)

市前橋
 200 105 121―12
 201 160 000―10
利根実
▽三塁打 前原(市)中嶋、荒井(利)
▽二塁打 佐鳥2、斎藤2、根木駿(市)加藤2、中嶋、津久井(利)


 市前橋が乱打戦を制した。互いに点を取り合って五回には7点差に広げられたが、直後の六回、3連打などで5点を返して反撃。八回に斎藤の中前打で同点、佐鳥の左前打で逆転した。

 利根実は五回、中嶋、加藤、津久井の二塁打を含め打者10人で6得点したが守りきれなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事