《1回戦》高崎商 サヨナラ決着 農大二に4―3

 ▽1回戦(桐生)

農大二
 201 000 000―3
 020 000 002x―4
高崎商
▽二塁打 諸藤、阿部桂、狩野(農)小池諒(高)


 高崎商がサヨナラ勝ち。1点を追う九回、小池留の四球や高橋の犠打などで1死一、三塁とし、岡田と黒崎の適時打で逆転した。先発小沢は中盤から立ち直り、四回以降の失点を防いだ。

 農大二は初回に阿部桂と狩野の適時打で2点先制。三回も1点を加えたが、守りきれなかった。

関連記事
スポーツ > 高校野球の記事