《1回戦》前橋育英 投打に本領発揮 中央中等に7―0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋育英-中央中等 6回を投げ中央打線を3安打無失点に抑えた先発の恩田=高崎城南

 ▽1回戦(高崎城南)

前橋育英
 101 201 2―7
 000 000 0―0
中央中等
(七回コールド)
▽本塁打 石田(前)
▽三塁打 笹沢(前)
▽二塁打 小池、恩田、梅沢(前)


 前橋育英がコールド発進した。初回に小池の適時二塁打で先制。四回は笹沢、恩田の連続長打で2得点。七回に代打石田のソロで勝負を決めた。先発恩田と梶塚の継投で4安打無失点。

 中央中等は五回、村上蓮の右前打と清水の内野ゴロで得点機をつくったが、生かせなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事