《1回戦》利根商 攻撃押し切る 渋川工に8―3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▽1回戦(藤岡市民)

渋川工
 000 000 201―3
 111 300 02×―8
利根商
▽三塁打 金子(利)
▽二塁打 荒木、鈴木、福安(渋)設楽(利)


 利根商が攻撃を緩めず、15安打で押し切った。四回は金子の三塁打を足場に中村と桜井の適時打で3点を追加。八回も設楽と栗林の連続内野安打から、遠藤の適時打などで2点を加えた。

 渋川工は七回に鈴木の二塁打などで2点、九回も1点を返したが、序盤の失点が重かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事