《1回戦》伊勢崎工 終盤に粘り 渋川に3―1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▽1回戦

渋 川
 100 000 000―1
 100 000 02×―3
伊勢崎工


 ○…伊勢崎工が終盤に粘りを見せた。初回、1死三塁で、諏訪が犠飛を放ち同点。八回は四球や失策などで1死二、三塁とし、諏訪の内野ゴロが敵失を誘い、2点を勝ち越した。

 渋川は小林、小菅が2安打するなど、計7安打を放ったが、打線がつながらなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事