《2回戦》前橋東 好機広げ試合巧者 太田工に9―3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋東―太田工 1回表前東、栗原の2点適時打で生還した船戸(6)を笑顔で迎える選手たち=高崎城南

 ▽2回戦
前橋東
 231 000 003―9
 000 101 001―3
太田工


 ○…前橋東が序盤に主導権を握った。初回、連続四球に重盗などを絡めて好機を広げ、栗原の右前打で2点先取。二回は四球や敵失にも乗じ、船戸が2点適時打。三回には久保が犠飛を放って加点した。

 太田工は六回に南雲、金子海が連続二塁打。九回も松本の適時打で反撃したが、及ばなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事