《2回戦》館林商工 接戦 勝ち抜く 中央中等に2―1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
館林商工-中央中等 8回表館商2死二塁、深沢が決勝の中前適時打を放つ=高崎城南

 ▽2回戦
館林商工
 010 000 010―2
 000 000 100―1
中央中等


 ○…投打のかみあった館林商工が接戦を制した。二回は杉田の適時内野安打で先制。追い付かれた直後の八回、深沢の適時打で勝ち越した。先発織田はコースを突いた投球で1失点完投。

 中央中等は七回、篠崎の右前適時打で同点としたが、追加点を奪えなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事