《春季関東高校野球群馬県予選》前橋育英、樹徳が4強決める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 高校野球の第71回春季関東地区大会県予選第8日は27日、高崎城南球場で準々決勝2試合を行い、樹徳が館林商工を11―1の六回コールドで下し、2015年秋以来10季ぶりの4強入りを決めた。昨秋王者の前橋育英は伊勢崎清明を4―2で破り、準決勝に進んだ。

 大会第9日は28日、同球場で準々決勝2試合を行い、4強が出そろう。昨秋準優勝の桐生第一と市太田、春連覇を狙う健大高崎と前橋商がそれぞれ対戦する。

 ※詳しい勝ち上がり表はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事