《準々決勝》前橋育英 終盤突き放して勝利 伊勢崎清明に4―2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
伊勢崎清明―前橋育英 5回裏育英無死一、三塁、梶塚が剣持をかえす同点の中犠飛を放つ=高崎城南

 ▽準々決勝
伊勢崎清明
020000000―2
00002011×―4
前橋育英


 ○…前橋育英の主戦梶塚が4安打自責点0で完投。四球1の安定した投球で試合をつくり、二回以外三塁を踏ませず。五回に須永の適時打などで同点とし、七回に梶塚の左前打で勝ち越した。

 伊勢崎清明は二回2死から四球と木内の二塁打、重盗などで2点先取も、以降は得点できず。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事