《準々決勝》桐一 競り勝つ 市太田に3―1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
市太田―桐生第一 7回裏桐一1死一、三塁、杉山のセーフティーバントで、三走石原が本塁を突き勝ち越しの2点目=高崎城南

 ▽準々決勝

市太田
010 000 000―1
100 000 20×―3
桐生第一


 ○…桐生第一が少ない好機を生かした。七回、四球を足場に1死一、三塁と攻め、野選と工藤ナの適時打で勝ち越した。先制直後に追いつかれたが先発杉山が自責点0と好投し、援護を呼び込んだ。

 市太田は二回、木村彪、生方の連打から同点。三回も武藤、木村彪が連打したが、後が続かなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事