《準決勝》健大競り勝つ 桐生第一に3―2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
健大高崎―桐生第一 6回表健大無死、同点ソロを放ち、ホーム付近で仲間とタッチする伊藤(右)=高崎城南
健大高崎―桐生第一 5回裏桐一2死三塁、山口の中前打で先制の生還を果たし、雄たけびを上げる工藤ナ=高崎城南

 準決勝

健大高崎
 000 001 020―3
 000 010 010―2
桐生第一


 ○…攻守に互角の展開から健大高崎が一歩抜け出した。同点の八回に田口の右前打を起点とし、宮石と稲村の連打に2盗塁を絡めて2点勝ち越し。先発笹生は8四死球と制球に苦労しつつ8回2失点にまとめた。桐生第一は2点を追う八回、3四死球で1死満塁とし、杉山の右前打で1点を返したが後続を断たれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事