《高校野球群馬大会》高崎北が前橋工を撃破 2日目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

 高校野球の第101回全国選手権群馬大会第2日は7日、前橋市の上毛新聞敷島と高崎城南、桐生の3球場で1回戦8試合が行われ、高崎北が9―4で前橋工を破った。前橋東は5―3で沼田を下し、中央中等が安中総合を3―1で制した。シードの桐生第一と樹徳も勝ち上がった。

 大会第3日の8日も、3球場で1回戦8試合を行う。


 ※詳しい勝ち上がり表はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事