《1回戦》館林 15安打で圧倒 渋川工に11-1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渋川工―館林 1回裏館林無死三塁、東が家冨をかえす先制の中越え二塁打を放つ=高崎城南

 ▽1回戦(高崎城南)
渋川工
 000 010─1
 330 014x─11
館 林
(六回コールド)


 ○…館林が攻め手を緩めず、15安打に8盗塁を絡めて圧倒した。六回は東の左前打や八下田の左越え二塁打などで4点を加えて勝負を決めた。先発八下田は8三振、自責点0と危なげなかった。

 渋川工は五回、敵失と鈴木の左前打で2死一、二塁とし、福田の右前打で1点返すもそこまで。

「全員で動いた」渋川工・高橋欧介主将の話
 積極的な打撃ができずに悔しい。全員で動き、主体性という部分で成長できた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事