《1回戦》利根商 1点差守り抜く 嬬恋に4-3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
利根商―嬬恋 4回表利根商無死二、三塁、狩野のスクイズで生還する地野。捕手水出=上毛新聞敷島
キャベツを手に声援を送る嬬恋の応援団

 ▽1回戦(上毛新聞敷島)
利根商
 200 200 000-4
 000 021 000-3
嬬 恋


 ○…利根商が1点差を守り抜いた。初回、死球を足場として、高橋の中前打と田村翔の中越え二塁打で2点を先取。四回は地野と山崎、村田の長短打に狩野のスクイズを絡めて2点を加えた。

 嬬恋は六回、水出のソロで1点差に。八回に佐藤真、九回に田村が安打を放つも反撃実らず。

「粘りを出せた」嬬恋・萩原智弥主将の話
 1点差まで追い詰め、粘りを出せた。あと一本出したかったが、最後まで笑顔で戦えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事