《1回戦》農大二 四回に畳み掛け 大泉に12-2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大泉―農大二 4回裏農二2死一、二塁、平形の中前打で古池が本塁を突き同点=捕手河西

 ▽1回戦(上毛新聞敷島)
大 泉
 000 20-2
 100 92x-12
農大二
(五回コールド)


 ○…農大二が四回に長短8安打を集めて9点を挙げた。2死から古池の中前打を起点に平形、狩野、萩原、斉藤の連続適時打で5点。その後も満塁と攻め、小野沢の3点三塁打で畳み掛けた。

 大泉は1点を追う四回、椿、上村、原口、石原の4連打で2点入れたが、裏の失点が痛かった。

「楽しくできた」大泉・野代天斗主将の話
 チャンスでもっと勝負したかったが、全員が楽しんでプレーできた。最高の日々が過ごせた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事