《高校野球群馬大会》きょうから2回戦 第1、2シード育英と健大登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 高校野球の第101回全国選手権群馬大会は13日から2回戦が始まる。同日は第1シードで夏4連覇を狙う前橋育英、第2シードの健大高崎が初戦を迎える。

 育英は上毛新聞敷島球場の第1試合で渋川と対戦する。昨夏の甲子園を経験した丸山大河主将をはじめ、森脇真聡、剣持京右ら好打者がそろう。投手は最速140キロ超の梶塚彪雅が主戦。堅守でリズムをつくる。渋川は1回戦で四ツ葉中等・玉村・尾瀬の連合チームに6―0と完勝。先発福島は2安打完封と完璧な投球を見せた。

 健大は高崎城南の第1試合で高崎商大附と戦う。春の関東大 会で好投した主戦笹生悠人、吉井直孝や左腕藤原寛大らの継投に注目が集まる。打線は主砲伊藤雄紀や俊足巧打の田口夢人らが軸となり、つないで得点する。商大附は1回戦で前橋を1―0で下した。主戦左腕堀野 嵐が無四球2安打完封と絶好調。変化球を巧みに投げ分けて前橋打線を翻弄ほんろうした。接戦を制した勢いに乗り、快進撃を狙う。

◎きょうの試合


【上毛新聞敷島】▽2回戦 
(1)前橋育英 - 渋  川
(2)渋川青翠 - 明和県央
【高崎城南】▽2回戦
(1)健大高崎 - 高崎商大附
(2)前 橋 南 - 伊 勢 崎
 ※試合開始予定時刻は(1)9時(2)11時半

※詳しい勝ち上がり表はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事