《2回戦》前橋育英 V4へ好発進 渋川に4-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渋川―前橋育英 5回裏育英2死、剣持が右越えソロ本塁打を放ち3点目=上毛新聞敷島
渋川―前橋育英 8回表渋川2死、吉野がチーム初安打を放ち、ベンチで拳を握って喜ぶ佐藤(左)

 ▽2回戦(上毛新聞敷島)
渋 川
 000 000 000-0
 000 121 00×-4
前橋育英


 ○…前橋育英は3投手の継投で1安打無失点に抑えた。先発梶塚は6回走者なしの完璧な投球で試合をつくり、継投の武藤、阿部も危なげなかった。打線は四回に山本の中前適時打で先制した。

 渋川は八回2死から吉野が中前打で出塁したが、一度も二塁を踏めなかった。

「成長できた」渋川・野寺広夢主将の話
 打線が投手を援護できずに悔しい。自分たちで必要な事を話し合う部分で成長できた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事