《2回戦》高崎 理想的な攻め 館林に3-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
館林打線を7安打完封した高崎の北爪=高崎城南

 ▽2回戦(高崎城南)
館 林
 000 000 000―0
 000 101 10×―3
高 崎


 ○…高崎の主戦右腕、北爪が7安打完封した。140キロ前後の直球と切れのある変化球で打ち取り、野手陣も2併殺などで援護。打線は四回、四十山あいやまの中前打を起点に塚越の右前打で先制した。

 館林は吉田の2本の二塁打をはじめとして何度も好機をつくったが、決定打が出なかった。

「勝利信じていた」館林・相沢慶主将の話
 いつも通りにやれば勝てると信じていた。いつまでも続けたい楽しいチーム。良い経験になった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事