《2回戦》前橋商 サヨナラで激勝 高崎商に4-3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高崎商―前橋商 11回裏前商1死満塁、小松がサヨナラの左翼線適時打を放つ=高崎城南
高崎商―前橋商 7回表高商2死二塁、高野の左越え打で片野がかえり同点

 ▽2回戦(高崎城南)
高崎商
 001 100 100 00―3
 100 002 000 01x―4
前橋商
(延長十一回)


 ○…前橋商がサヨナラ勝ち。延長十一回、斉藤と池田の内野安打、東海林とうかいりんのバントなどで1死満塁とし、小松が左翼線へ適時打、試合を決めた。主戦井上は11回を6安打3失点で投げ切った。

 高崎商は七回、死球の片野を高野が左前適時打でかえして同点としたが、及ばなかった。

「粘り強くできた」高崎商・片野聖也主将の話
 試合中は追い付いて、我慢していこうと思っていた。粘り強い試合ができたと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事