《準々決勝》前橋育英 二回の貯金守る 市太田に1-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋育英―市太田 2回表育英1死二塁、須永が山本をかえす左前打を放つ=上毛新聞敷島
前橋育英―市太田 5回表育英1死一塁、打者吉沢の時、山本が二塁を狙うが市太田の遊撃、瀬野がタッチしアウト
仲間に守備の指示をする市太田の正田

 ▽3回戦(上毛新聞敷島)
前橋育英
 010 000 000-1
 000 000 000-0
市太田


 ○…前橋育英が息詰まる投手戦を制した。主戦梶塚は6安打完封。変化球でカウントを稼ぎ、10三振を奪った。打線は二回、山本の四球と吉沢の犠打で1死二塁とし、須永の左前打で先制した。

 市太田は七回、武藤、竹内の安打などで1死満塁と攻めたがスクイズ失敗、粘り強く投げた沼田を援護できなかった。

「守備踏ん張れた」市太田・生方大翔主将の話
 最後まで沼田がよく投げてくれた。守備で踏ん張れたのは良かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事