《1回戦》常磐 しっかり加点 太田工に13-1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
常磐―太田工 7回表常磐1死一、二塁、加藤が進藤と松沢をかえす右越え2点三塁打を放つ=グレースイン前橋市民

 ▽1回戦(グレースイン前橋市民)
常 磐
 203 311 3―13
 001 000 0―1
太田工
(七回コールド)


 ○…常磐は16安打と打線が爆発した。一回に進藤、松沢の連打などで1死満塁とし、塩浦の左前打で2点先取して試合の主導権を握った。投げては木村、成塚、杉本の継投で7回1失点。

 太田工は三回、四球を足場に石井の右前打で1点返すも、以降は打線がつながらなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事