《1回戦》市太田 投手戦をものに 桐生商に1-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
市太田―桐生商 6回を2安打無失点に抑えた市太の先発武藤=グレースイン前橋市民

 ▽1回戦(グレースイン前橋市民)
市太田
 000 000 000 01―1
 000 000 000 00―0
桐生商
(延長十一回)


 ○…市太田が投手戦を制した。先発武藤は三塁を踏ませず、6回を2安打1四球で抑えた。継投の大沢も5回を無失点で締めた。延長十一回に、主砲大和田が適時二塁打で決勝点を取った。

 桐生商は長谷川、田面たなぼの継投で11回1失点と粘投したが、打線の援護が無かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事