《2回戦》伊勢崎清明 得点重ね逃げ切り 館林商工に4-1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
館林商工―伊勢崎清明 5回裏清明1死二塁、長瀬が大沢をかえす先制の右前打を放つ=高崎城南

 ▽2回戦(高崎城南)
館林商工
 000 000 100―1
 000 011 11×―4
伊勢崎清明


 ○…伊勢崎清明が中盤から得点を重ねた。五回、大沢の四球と須藤の犠打で1死二塁とし、長瀬の適時打で先制。八回は山田の適時三塁打で差を広げた。先発清水は4安打1失点で完投した。

 館林商工は七回、2四死球と川上の安打で1死満塁とし、併殺崩れで1点返すにとどまった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事