《準々決勝》健大高崎 13安打で打ち勝つ 前橋商に10―3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋商―健大高崎 5回裏健大1死、ソロ本塁打を放ち、笑顔で仲間とハイタッチする小沢=桐生

 ▽準々決勝(桐生)
前橋商
 030 000 0―3
 032 020 3x―10
健大高崎
(七回コールド)


 ○…健大高崎が13安打で打ち勝った。3点を追う二回、長短4安打を集めて同点とし、三回2死二塁から中田、山畑の連続適時打で2点勝ち越し。五回は小沢、七回は戸丸の本塁打で突き放した。

 前橋商は二回2死三塁から伊藤、桜井、小池の長短3連打で3点先取したが、以降は1安打だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事