センバツ21世紀枠候補 9校が決定 伊勢崎清明は選出されず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 日本高野連は13日、第92回選抜高校野球大会(来年3月19日から13日間・甲子園)の21世紀枠候補9校を発表し、秋季東北大会ベスト8の磐城(東北=福島)や宇都宮(関東・東京=栃木)などが選ばれた。

◎「夏に実力で」清明
 群馬県の伊勢崎清明は関東・東京地区の推薦校に選ばれなかった。斉藤宏之監督が放課後の練習中、部員に選考結果を報告し「夏に実力で甲子園に行くため、今まで以上に熱い気持ちで練習しよう」と呼び掛けた。

 同校は初めて推薦校に選ばれた2015年に続き、今年も吉報は届かなかったが、直近3年間の県内9大会で8強以上に5度進むなど安定した成績を残している。長瀬晴人主将は「まずは春の関東大会出場を狙う」と力を込めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事