《1回戦》伊勢崎清明 三回に突き放す 太田工に10―0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太田工―伊勢崎清明 3回裏清明1死一、三塁、根岸が加川、藤田をかえす二塁打を放つ=高崎城南

 ▽1回戦(高崎城南)
太田工
 000 000―0
 006 022x―10
伊勢崎清明
(六回コールド)


 ○…伊勢崎清明が攻守に圧倒。三回は根岸と中沢がともに2点二塁打を放つなど6点を先取。五、六回にも2点ずつ加点して突き放した。加川、田村の継投で被安打3に抑えた。

 太田工は四回、金子翔の二塁打や長谷川の中前打などで1死満塁としたが、後続が倒れた。

「好機つくれた」 太田工・石井翔大主将の話
 好投手相手にチャンスをつくれた。練習試合以上の内容。声を掛け合いまとまって戦えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事